ライブラリ(イベント報告一覧)-NPO法人愛知キャンサーネットワークAichi-Cancer

第4回がん患者の在宅医療を考える会


10月15日(土)「第4回がん患者の在宅医療を考える会」を開催しました!

がん患者さんがその人らしく生きることを支えるために、私達には何ができるか?ということをテーマにして、様々な方面から考えてきたこの会も4回目となりました。

今回は2名の先生からご講演いただきました。
スギ薬局野立橋店 調剤室の服部 菜月 先生からは、『薬剤師の在宅医療における薬剤管理と処方提案について』というテーマでお話ししていただきました。まだ若い先生ですが、非常に熱心に在宅医療に関わっており、実際の事例を通して薬剤師による在宅薬剤管理支援サービスの具体的な内容を教えていただきました。
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)事務局次長の河合 ゆかり 先生からは、『がん治療とアピアランスサポート~誰もがその人らしく美しく~』というテーマでお話ししていただきました。最近、「アピアランスケア・アピアランスサポート」という言葉は以前よりもよく耳にするようにはなりましたが、「外見を整えるケアのこと」との誤解も多いように思います。がん対策基本法にも示されるように、がん患者さんと取り巻く社会情勢は変化しており、がんに罹患しても社会生活を送るための支援として、アピアランスサポートが重要となってきています。共感的な態度で患者さんの苦痛に寄り添い、患者さんの自己肯定感を上げる関わりを持つことが重要であると教えていただきました。
私達医療者は、患者さんが求めているニーズを見極めて、専門的かつ実用的な方法論を提供することが求められます。そのためにも、それぞれのプロフェッショナルがどのような活動を行っているか、まず知ることが必要です。そして、今回の会などで得られた横のつながりをフルに活用して、ひとつの組織だけの関わりにとどまらず、地域社会全体で患者さんを支えることができるようにしたいと強く感じました。

今後もさまざまな企画・イベントを行っていきます。次年度の企画に関するアイデアも随時募集しておりますので、遠慮なくお声掛けください。これからも愛知キャンサーネットワークをよろしくお願いします!


◇会場風景写真


=概要=

  • 日時  平成28年 10月 15日(土)14:00~16:00
  • 場所  桑山ビル 3階 中会議室3A
        愛知県名古屋市中村区名駅2丁目45-19 桑山ビル=アクセスはこちら=
  • 対象  医療従事者 ※事前参加申込み必要
  • 参加費 無料
  • 開催のご案内はこちら

=イベント内容=

□講演1□

『薬剤師の在宅医療における薬剤管理と処方提案について』

 服部 菜月 先生
 スギ薬局野立橋店 調剤室

□講演2□

『がん治療とアピアランスサポート~誰もがその人らしく美しく~』

 河合 ゆかり 先生
 NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)事務局次長


参加申込み方法

当セミナーは事前参加申込みが必要です。
下記 愛知キャンサーネットワーク事務局まで、メールもしくはFAXにてご連絡ください。
[E-Mail]ご氏名・ご所属施設名・職種・連絡先E-Mailアドレスをご記入のうえメールください。
[FAX]  参加申込用紙にご記入のうえFAXください。≪参加申込用紙PDF≫


=参加申込み先/お問い合わせ先=

下記の事務局メールアドレスまでご連絡ください。

NPO法人愛知キャンサーネットワーク事務局
E-Mail:info@aichi-cancernetwork.com
TEL/FAX:052-768-7097